HOME >スキースクール>バックカントリー&エアーボードツアー
バックカントリー&エアーボードツアー
バックカントリーとは
「バックカントリー」とは、自然のままのフィールド、いわゆる管理されていない山のこと。 自然の雪山を自分の足で登り自分の判断で滑走することを、バックカントリースキーといいます。
バックカントリーコース情報
開催期間 2月中旬~3月中旬
開催定員 2名~10名 ※お一人の場合、
追加料金5,000円で開催いたします。
集合場所 大穴スキー場スキースクール
集合時間 8:30
参加時お持ちいただくもの
装備
スキー、ボード
スキーの滑落防止、深雪に埋没しないように。
帽子、ヘルメット
頭を覆えて、温かいもの、ニット帽子、など軽くてご自分の頭にあったもの。
※ヘルメットを併用すると安全です
サングラス
晴天の日や、上る途中などにあると便利です。ゴーグルとの併用をお勧めいたします。日差しが強い日は雪目予防になります。
水、携帯食
雪山でも水分補給は大切です。多めに持参ください。また、栄養補給や万が一の時に飴、チョコレートなどの非常食はご持参ください。
ランチ(お昼ご飯)
パンなどがお勧めです。おにぎりや水分の多いお弁当類はご遠慮ください。凍って食べられない時があります。
その他の装備
流れ止め、(リーシュコード)
特に決められた用具は有りません。新雪を滑走できるスキースノーボード。新雪用のファットスキーは滑りやすいです。
予備の備品
ゴーグルやサングラス、帽子、アンダーシャツなどは、複数あってもいいです。 
携帯必需品(レンタル可能)
ビーコン
雪崩対策救助用品。
プローブ
雪崩救助他多用時に使用できます。200cm~の丈夫なもの。
ショベル
雪崩救助やビバーク時などに使います。鎌倉を掘って遊ぶことや、食事の時にも便利。
バックパック
18リットル以上あると、物がいっぱい入り便利です。ハイクアップ時にスキー板やボードを固定できるものが便利です。
登山用具
スノーシュー
ハイクアップの必需品、スノーボードの方は必ず必要です。また、スキーやテレマークでのご参加の方は、滑走面にシールを着用しても、代用できます。
トレッカー
ゲレンデスキーなどのかかとが上がらないタイプの方は、必要になります。テレマーク、山スキーの方は必要ありません。
スキーポール
ボードの方は特にハイクアップの時に必要になります。(伸縮式のポールをご使用ください。

※人によって装備が違いますのでご注意ください。
バックカントリー参加費用
宝台樹 (武尊山) 9,000円
みつまたかぐら 10,000円
谷川天神峠 9,000円
大穴、藤原 8,000(初心者練習用コース)
※参加レベル
初心者:大穴スキー場で練習してから、天神峠コース
注意事項
  • キャンセルは10日前から発生しますのでご注意ください。
  • ツアーは予約制です、定員に達し次第受付終了になります。最少催行人員に満たない場合はツアーを中止にいたします。
  • 悪天候など、ツアーが催行されない場合がございます。ツアー中止の場合はお振込みいただいた参加費はご返金します。
エアーボードとは
エアーボードにうつ伏せの状態で乗り込み、左右のハンドルをつかみ、上半身で舵を取って遊ぶ新しい感覚のスノーアクティビティーです。 エアーボードは気楽に何方でも遊べる只今ブレークしつつあるスポーツです。エアーボードの楽しさは、一度試したら癖になるウインタースポーツの今シーズン一押しのスポーツです。
エアーボードツアー参加条件
全コース、飲酒、酒気帯びの方妊娠中の方、または、ツアーに参加に支障を生じる持病のある方は、ご参加いただけません。 滑走中は、長時間うつ伏せの状態になりますので、腰や背骨、首などに支障のある持病のある方は、ご参加いただけません。(個人の持病が悪化した場合、腰痛、むち打ちなどは保険の対象外となりますので、ご了承下さい
参加時お持ちいただくもの
装備
スノーウエアー
スキー、ボード用。
ブーツ
スノーボードブーツ、長靴  
※スキーブーツは不可です。
グローブ
雪山で使える丈夫な物。
帽子
ヘルメットの下に着ける薄手の物をご用意ください。
インナーウェアー
フリースなどの温かい素材が良いです。
リフト券ホルダー
リフト券を付けるのに便利です。

※スノーブーツ、ウエアー類、ゴーグルなどはスキー場のレンタルをご利用いただきますので、当日レンタルできないものもありますので、ご注意ください。


あると便利なもの

日焼け止め、ネックウォーマー、肌着や靴下のスペアー、UVリップクリーム、デイバック等
一日のスケジュール

8:30 受付
スキースクール受付にてチェックインを済ませ着替えなどをしてください。
9:00 スキースクール出発 
送迎用の車に集まり持ち物のチェック。
10:00 スキー場到着 
リフト券購入、トイレを済ませる。準備体操セーフティートーク、リフトの乗り方、安全対策、ゲレンデでの諸注意の説明。
10:30 ツアースタート
ガイド同行のもと、ゲレンデに向かいます。ベストなコースをガイドと一緒にご堪能ください。ツアー中はガイドの指示のもと滑走してください。フリーで滑ることは、安全面上できません。
12:30 ツアー終了
お着替えを済ませて帰りの準備。
13:30 写真データ閲覧
ツアー中の写真データをご覧いただき、希望のものが有りましたら、お申し付けください。データはDVDなどに撮りこみますので希望者は購入できます。

※半日午前の場合です、午後を希望の方は+4時間見てください。
1日コースの場合はゲレンデにて昼食をとります。その後午後も滑りますので、夕方17時頃、スキースクールに到着になります。
エアーボードツアーコース情報
開催期間 2月初旬~4月上旬
コース 谷川岳天神平、宝台樹スキー場、
大穴スキー場
集合場所 大穴スキー場スキースクール
集合時間 AM8:30、PM12:30
エアーボードツアー参加費用
料金 半日コース:7,000円
一日コース:12,000円
※ツアー料金に含まれるもの (エアーボード、ヘルメット、傷害保険料、ガイド料)
注意事項
  • ツアーには食事はついておりません。スキー場内のレストラン等をご利用ください。
  • リフト券は自己負担になります。当日必要な分だけ、ガイドがお伝えしますので、個人負担でお願いします。(回数券2.000円~1日券4.000円)